悪質な企業が存在する | 覚えておきたいクレジットカード現金化の危険性

クレジットカードを現金化するときの注意

危険性を把握しておこう

企業の信頼性を知る

クレジットカードの現金化をするときはいろいろなやりかたがありますが、その中で最も簡単なやりかたは企業に査定を任せるやりかたです。
還元率が高い企業に任せれば、高額な現金を入手することができます。
実際に還元率が90パーセントや95パーセントと言っている企業が見られますが、手数料に気をつけてください。
高額な手数料が発生して、別途請求される可能性があります。

すると還元率が高くても、自分の手元に残る現金が少なくなります
クレジットカードの査定を依頼するときは、手数料に気をつけてください。
手数料が発生しないと記載されている企業でも、実際は何かしら文句を言って料金を請求するかもしれません。
査定を任せるときに還元率ばかり見ていると、選択を間違えます。

詐欺に注意しよう

現金化を利用して、詐欺をしようと思っている人が見られるので気を付けてください。
詐欺に引っかかれば、現金を1円も入手できませんしお金を騙し取られてしまいます。
何かを購入して、転売するやりかたを推奨している企業が詐欺をしやすいので注意してください。
この商品を購入すれば、高額で買い取るという企業が見られます。

現金化をしなくてはいけないと焦っているとき、素直に商品を購入してしまう人が見られますが、お金を相手に支払ったとたん連絡がつかなくなる企業が多いです。
逃げられると、自分から相手の連絡先を再び手に入れることは難しいので、泣き寝入りするしかありません。
無駄な出費になるので、詐欺に遭わないよう用心して現金化をしてください。


この記事をシェアする